Recent Trackbacks

« December 2004 | Main | February 2005 »

January 25, 2005

メモリアルのページ

 キリリクをあまりに溜め込みすぎているためになくしたわけでは決してございません。
 ちゃんと書きます。かくです。勿論お待たせしている方に書けたらちゃんとお知らせします。
 サイトデザインの関係で左側をシンプルにしたくて…すみません。

 本当にちゃんと早く書かないと何年お待たせしてるんだという感じですよね…ご好意に甘えすぎている私に反省。ほんとにすみません。

 オレンジのバラが振り向く3月のにおいの夕陽を支える空に

January 24, 2005

いろいろと

やらかしてばかりのかりりんです。こんばんは。
1月30日のCITY、影村さんに委託していただけます。ありがとうございます。

東4ホール ケ37b COMPLEX様

です。よろしくお願いいたします。

何がやらかしたかってそりゃもうHARUコミに申し込み忘れたというのがあいたたた…
すみませんごめんなさい各方面の皆様本当に申し訳ありません。


 3月の第1日曜日、校舎の前で
 待ち合わせをしている最後の教え子との逢瀬がどきどきものです。

 数学があまりできなかった彼女は、私の出す鬼のような宿題もプリントもきちんとやりきりました。
 おまけに「足りないからもっと頂戴」といって、大量にプリントを私からもぎ取り、次回の塾までに全部やってきて「先生、これ見といてね」とにっこり押し付けるのです。
 私は赤ペンをいれながら、ああ、この子の努力が絶対に報われるように私もがんばらなければならない、と楽なほうに流れそうになる気持ちをいつも奮い立たせてもらっていました。
 思えば、自分のやり方を押し付けすぎて総スカンを食らっていた異動後はじめての校舎で、一番早く「先生、これがわからないんだけど…」と言ってくれたのは彼女でした。絶大な人気を誇る室長に比べて明らかに嫌われている私にわざわざ質問しにきてくれたことが嬉しくて嬉しくて、自分のもてる限りの力で彼女にわかってもらうための努力をしたものです。

 素直で、納得するまで絶対に折れなくて、とてもとてもよい子でした。
 私の用意した、高校入試の問い1と問い2にでそうなものばかり集めた計算プリント50種類を6回どおりやり遂げた彼女は、本番の入試でも問い1と問い2で満点を取りました。
 そればかりか、今までとったこともないようなびっくりするような点数を、入試本番で取りました。

 それでも。神奈川県の入試制度は入試本番でいくら点数をとってもほとんど逆転のチャンスはないのです。
 彼女は「行ける」高校ではなく「行きたい」高校を選び、そして、数学も理科もびっくりするような点数を取ったにもかかわらず、第1志望の合格通知を手にすることはできませんでした。
 もっと最初からがんばらせてあげておけばよかった。私がもっとうまく説得できればよかった。いくら勉強は自分でやるもんだといっても、回りから強制されてやるものでないといっても、環境は非常に重要です。
 押し付けるのではなく、自分から勉強をする気分にもっともっとできたのではないか。
 計算プリントのことだってもしかして私の自己満足なのではないか。
 どうしてこんなにいい子の努力が報われない世の中なんだろう。

 不合格の知らせを聞いて、覚悟していたこととはいえ、私は落ち込みました。
 私の勤めていた塾は、全員で手分けして、各高校の入試や合格発表の会場に応援に行きます。日●研のように鉢巻巻いてエイエイオーとはやりませんが、見知った顔が校門の前にいることによって、少しでも緊張をほぐしてくれたら、と立つわけです。
 私は彼女の志望校より1つランクが下の高校の担当でした。学校の先生は彼女にこの高校を受けるようにすすめたそうです。確かに彼女の実力なら絶対に合格する高校です。でも、彼女は一番激戦の志望校を変えることはありませんでした。彼女の志望校は激戦高校でしたから、室長が応援に行っていました。
 私は、自分の担当の高校の合格状況を室長に連絡しました。全員合格、という声が弾んでいた、と一緒に行ってた先生が自分も嬉しそうに教えてくれました。
 そして私は当然室長に彼女のことを聞いたわけです。
 合わせる顔がない、と思いましたが、私が落ち込んでいては仕方ないのです。私以上にショックで悲しいのは絶対彼女なのですから。
 合格したよ、と嬉しそうに次々と本当に跳ねるように転がり込むように塾に知らせに来てくれる子どもたちが一段落してから、彼女はそれでも塾に来てくれました。

 誰もいない教室の、いつも彼女が好んで座っていた席に座って、彼女は「先生、落ちちゃった」とぽつりと言いました。
 「わかってたんだけどね」と。
 …そんなこといわせたくなかったのに。弾む声で、「さいごに逆転したよ!」って言ってほしかったのに。
 泣いている彼女を前に、私はどうすることもできず、ただ、黙って隣に座っていることが精一杯でした。
 自分の力のなさがいやになるほどこたえました。情けなくてたまりませんでした。

 私の勤めていた塾では、最後に3年生を送り出す「卒業パーティー」というものを行います。自由参加ですが、入試の結果後に開催ですので、やはりどうしても第1志望に不合格だった子はきてくれなさがちです。
 それでも彼女はきてくれました。そして、そのパーティーの真っ最中に、「先生ちょっときて」と私を呼び出すのです。

 誰もいないエレベーターホールに、彼女は私を連れてきて、私の目をまっすぐに見てこういいました。
「先生。私、数学、先生のおかげで好きになれたの。私、先生みたいな先生になる」
 …涙があふれてとまりませんでした。

 彼女を第1志望に入れてあげることができなかった、情けなくて力のないどうしようもない私に対して、彼女がそんなことを思ってくれていただなんて、私は本当に胸が熱くなって、滅多にしないマスカラが全部取れて流れるまで、一人で給湯室にこもって泣きました。
 本当に嬉しくて、そして本当に情けなくて、とにかくそんな気持ちが入り混じって泣いて、泣いて、泣きました。

 彼女にとっては、一時期のマボロシでそんなことを言ったことも忘れているかもしれません。
 最後に会ったときにも「今から5年後の3月の第1日曜日、校舎の前でね。その頃には私は20歳になっているから、お酒も飲めるよね。先生、一緒に飲もう」とやけに具体的にプランを練ったにもかかわらず、待ち合わせの時間を決めていないという大ボケをお互いかましているわけですが…

 それでも私は上京する価値があると思っています。日がな一日ずーっと待ちぼうけ(してると怪しまれるので校舎の事務の方には連絡をとっておきますが)するのも悪くないなと思います。
 私に先生と呼ばれる職業の価値を教えてくれたたくさんの子どもたちの中でも、一番私を泣かせた彼女に、会ってみたいなあ、なんて思っているわけです。


大きな目が笑っていますように。私を見て老けたと笑っていいから。

January 23, 2005

…やってもた……

しまったー!アホかー!私はーーー

January 20, 2005

文●科●省が

 右往左往と迷走しているのを対岸の火事だと思っていたらそうでもなかったことにびっくりのかりりんです。こんばんは。

 とにかくね。いいたいのはね。

 てめーらまとめて3年間くらい民間企業で働いてみろ

 です。
 縦割り行政なんて言葉じゃ甘いくらいですね。縦割りなんかじゃないですよ。格子に区切られて孤立してる。孤島がぽつんぽつんとある感じ。同じ省内でですよ。

 似たような調査は何度も何度も送ってくるわそれを活用しとるところはみたことないわ調査の形式は全然統一されてなくてやりにくいことこの上ないわ使えない金をケチったとしか思えないシステムを強制的に使わせるわエクセルに入力させておいて集計機能を使わせずに手と目で集計させるわどういうこっちゃねんと思うことはどこの会社でもあることでしょう。

 ただ問題は、それが税金を使って行われているっつーことです。あんたらの給料は私のわずかながらの時給からですら奪われていく税金で賄われているってことです。

 ゆとりを持った教育をしたいならそれを貫け。20年くらいやれよ。
 ちょっと学力が落ちたからといってすーーーぐ土曜日に授業やれだの総合的な学習の時間を削れだの学力アップするために全国統一テストを行うだの

 あんたらふらふらしてたらみーーーーーんなふらふらしてまうんじゃ。

 方針を固めろよ。確固たる信念を貫けよ。
 現場に一番辛い思いをさせておいてどんな仕事やってんの?日々のルーチンワーク?くだらない。
 そんなことするための身分じゃないだろう。ちゃんとやれよ。くだらない調査送ってくるな。こんなくだらないこと調査するんだったらもっと子どもたちや現場の先生が前向きで元気になれるようなことを考えろよ。

 かと思えば給料泥棒は平気で放置。自分が担任するクラスの唯一の生徒が不登校になったからといってなんら対策を講じず遊んで暮らしとるアホをいつまでも飼うな。何が教員には民間企業のように数字で推し量れない能力がある、だ。民間企業がすべて数字で推し量ってるとでも思ってんのか。どんなアホでもどんなに一生懸命やってる人でもびた一文給料を代えないことが平等か?

 現実を見ずに理想論ばっかり言う人は馬鹿っぽいしゃべり方だから気をつけろ、とこないだテレビでいうてましたね。汚いところを許容する器の大きさも必要だと思います。

 でもねえ。教員採用試験と言う超難関を突破したエリートの教員が見下す塾講師の方がよっぽどよっぽどよっぽど子どものこと考えてる、と感じるときがままあります。
 ぜひにぜひに。教員と塾講師が同じテーブルについて違う側面から子どもの教育について話し合う機会を作ってほしいなあ、と文●科●省には思います。
 塾講師を見下してくださっても結構。私は学校の先生ができる人を尊敬しますが、でも両者とも目的は同じでしょう。子どもの将来が輝くものであってほしい、と願う気持ちは同じはずです。だったら同じ目的について話し合うことは可能だと思うんだけれどなあ。

…あんまり殺伐とした歌を載せてしまっていたのでちょっと削除。殺伐しすぎ。気分転換の歌を詠みましょう。

一休さんに出てくるような石段を茶虎のネコはゆっくり登る

January 17, 2005

やりたいこと

 人間贅沢になっていけませんね。

 自由な時間もほしいし、でも給料もほしい。

 とりあえず今月は既に3日も病欠してしまった軟弱ものですからまずは身体を大事にしないといけません。


 それにしてもやっぱり思うけど、企業がお金を稼ぐ=悪だと思っている人と話をするのは気を遣ってとても疲れます。営業にきたら自社製品をこれでもかとオススメするのは当然だと思うんですよね。

 自社製品に誇りを持っていなかったら営業なんて辛くてやってられませんし。それだけすばらしいものを作ったんだからぜひ使ってよ!あなたはすばらしいものを手に入れられるしこちらはお金を手に入れられるしお互いハッピーv

 でいいと思うんだけどなあ。

 横柄な会社も勿論ありますけれど。自分に不利な条件を吹っかけられたら別方向から圧力をかけちゃうようなホンだがCVCCエンジンを開発してたときのアメリカビッグ3みたいな会社もありますけれど。

 企業がお金を稼がずにどうやって社員を養うと思っているのか疑問です。
 自らは保証された身分で、そのお金がどこからやってくるのかとかあんまり思わないでしょうから仕方ないんでしょうけれど。企業はお金を稼がなかったらお飯食い上げです。

 3年くらいジョブチェンジできるといいのに、って本当に思います。3日程度の研修じゃ絶対に計り知れないよ。お互い。一般企業を経験した人を入れても聞く耳持たない人がほとんどなんですから、一般企業に放り込ませてもらうといいと思うんだな。そうすると仕事のやり方とか価値観とかいろんなことが絶対新鮮だから。


自転車の北鎌倉は秋色の光たわわに石畳ぬらす

January 15, 2005

やろうと思うこと

をどんどんやれるようになっていくといいなあなんて思います。

とりあえず徳島ヴォルティスのオフィシャルファンクラブに入ろうと思うことは実行しようとおもいます。がんばれヴォルティス!
県民80万人しかいなくても応援してるよ。
アルビレックスやレッズやアントラーズみたいに地元に根付いたチームになるようできる後押しをするよ!
うちの近くのスタジアムにもたまにでいいから試合にきてね…あはははは。

あと、超久しぶりにチャットやりたいなんて思うんですが。苺摘みなんて久しくしてないから勘が鈍ってるだろうけどやりたいなあ。金曜の夜とかどうでしょうかね。

January 13, 2005

あちこちの

色々な経験をした人をうまいことシャッフルできないんだろうか…

と思う日々です。


ところでリングにかけろをやっと見ることができています!K花さんありがとうございます!愛してます!!
今漫画を読んでも…うーん、とか思っちゃうような演出なんだろうなーと思ってしまいますが、あれにどっぷり頭からつかっていたときの心地よさを思い出しました。

あ、でも今ヨン様とかはやってるんだからあれくらいの過剰な演出も受け入れられるのかも!(世の中に)

でも影道総帥は出ないの…さっちゃんがでてるのに!!!総帥が出ないの…剣崎ガールズもでてるのに!!!ロクさんも会長もモブだったりしゃべらなかったりするけどでてるのに!!!!

1クールってほんとに短いんですね。うう。あの短さでよくまとまってるなあ、重要なところは落としてないなあ、と思うのですが…うわーーーーん。


上を向いて笑っていよう形から入っていこうよ 寒い夜には

January 12, 2005

さむい

なんてもんじゃないくらい寒かったですね。あわわわわ。

ところで、私の風邪の出所がわかりました。私どころか李香さんとうちの母との出所もわかりました。

風邪発信元はものすっごい強力なウイルスを各所に撒き散らしていたようです。勘弁してよ…

関口さんから頂いたお歌を足掛け2年かけてようやくアップしました。あと、ものごっつい久しぶりにLESSONも更新してみました。

改装中のところははやくお見せできるようにがんばりますです。


のらりくらり働かないほど儲かるという立場なんだろう うらやましいもんだ

January 11, 2005

サイト改装中

 トップだけでもできてる分だけでもはよアップしないと忍壁さんのお引越しが…!

 というわけで中途半端ですがアップしました。
 作品を充実できるようにがんばりますです。

 今とっても歌が詠みたい気分。


 異国にて風に吹かれて砂浜にぺしゃりとしゃがんでみた 立つために

January 08, 2005

あけましておめでとうございます

 
新年明けましておめでとうございます。

冬コミで本を手にとってくださった皆様、ありがとうございました。
お相手してくださった皆様、遊んでくださった皆様、そして毎度毎度売り子&お買い物部隊をしてくださった刹那さんとすごいお買い物を無理やりお願いした杏花さん、ありがとうございました。

もうほんとにたくさんの人とたくさんおしゃべりさせていただいて、たくさん楽しい時間をすごさせていただいてすごくすごく嬉しかったです。

ありがとうございます。

そして今年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年こそWEBをもっと充実させたいと思います。ええほんとにもう…がんばりますです。
とりあえずサイトを大規模に改装したいなあと思っています。


鐘の音の種類は地球の緯度経度に依存す 甲高い音流すTV

…すみません

 帰省を終え、つかれきっていた私は家に着いた途端何もできないまま眠り、翌日遅刻ぎりぎりまで眠り、出社し、帰ってきたら見事に風邪を引いていました…

 ここ何年か熱を出すこともなく丈夫だったはずなのに。年末からどうも調子が狂っているみたいです。厄年か?
 寝込みに寝込んでようやく今日起き上がれるようになったしだいです。
 掲示板のお返事、メールのお返事遅くなりまくってすみません。本当にすみません。

 皆様お体だけは大切になさってくださいね。ほとほとこまりました。

« December 2004 | Main | February 2005 »

June 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ