Recent Trackbacks

« May 2005 | Main | July 2005 »

June 29, 2005

F1

 まだもめてるようです。今後全レースボイコットするとかなぜだかトヨタに重大ペナルティを課すとか…
 ミシュランがタイヤの性能が足りませんでしたごめんなさい、といういうてるんだからそれでうまくことを運ぼうよ。

 トヨタに重大ペナルティの理由もばかばかしくて開いた口がふさがりません。誰か英語(できればフランス語も)が達者で口も達者な人雇おうよ。政治力で負け負けしてるの目に見えてるぜ。

 そういえばこの間大騒ぎした仕事場の蛇はマムシだったそうです。

 えええええー!


5年前飽和水蒸気量のグラフ書いて教えた子の名は「永遠(とわ)」

June 28, 2005

あつい

 なんですかこの異常な暑さは。

 異常だからかどうだかわかりませんがとりあえず蛇と鳩の死骸を見かけました。
 それで私は大変夢見が悪いです。

 書くとグロテスクな(聞いて嫌な気分になる)夢だとかばっかり見ます。

 夏コミ原稿はいよいよメインシーンに入っていきます。悟浄の微妙な心境の変化を書くぞがんばるぞー。


塊の熱気があがるアスファルト私一人の無人駅にて

June 27, 2005

夏コミ原稿

 H高さんの進行状況を聞いてこうしてはいられないとがんばって進めたつもりでした。しかし。
 …なぜかH高さんの半分しか行っていません。あんな大口たたいたのに。

 でもがんばるんです。やるんです。久しぶりにフラッシュ作りたいんです予告編。入稿も終わってないのに予告編作れません。

 というか実はもう一本めちゃくちゃアップテンポの予告編を作る予定で、それは大好きな作家さんの分なのですが自分のが完成してからと念を押されてますのでがんばらないと。
 ブリーチのOPみたいに次々と映像が切り替わっていくのがいいなあ。がんばろう。音楽探しから大変なんですが…明るくてアップテンポで夏っぽい曲でフラッシュに使用させていただけるもの。自分で作曲なんて絶対の絶対にできませんのでフリーの音楽提供サイト様にはいつも頭があがりません。

 それにしても雨が降らないのは嬉しいんですが水が足りないのは困ります。

 ほぼ放置農法の家庭菜園でも水が必要なきゅうりとかはちょっとうだってます。がんばれー。
 私が家庭菜園で心がけていることと言えば、その地に生える雑草はとりあえず抜いてその地に返すということだけです。とほほほ。でもじゃがいもは死ぬほど取れました。今年はとうもろこしをいっぱい植えたのでとうもろこしがたくさん食べられるのが楽しみです。耕さない超自然農法もあるみたいですが、そーいうのは押し付けられるんじゃなくって自分で選択するもんだと思ってますので(以下省略)

 そういうわけでがんばります。よし。モチベーションがあがってきたぜ。これで来週バレーが勝ってトヨタが表彰台とってくれれば完璧だ。プロジェクトXの取材もそろそろ来たっていいんじゃない?


 かさかさととうもろこしの葉が鳴るよ 湿った風の吹きぬける先

June 26, 2005

残念

 私、正直言って日本のバレーをなめてました。すみません。
 今日ブラジル戦だってきいて、どうせ3-0のストレートで負けてラリーポイントだから以前のように15-1とかっていう恥をかかずにすむぜ、とか思ってたんです。

 違いました。

 うわーーーーん。ほんとにほんとにほんとに惜しい試合でした。ものすごく粘りました。ボールがコートに落ちないんですもんびっくりしました。レシーブのよい選手が一人入るとまわりにものすごくよい影響を与えますね。
 佐藤伊知子さんみたいなプレーヤーがようやくでてきましたね!レシーブうまくてブロック見るのがうまい選手。ほんとにすごい。

 金曜日、ポーランドに勝った時点で代々木に行く計画が持ち上がったのですが、今日の対戦相手が悪すぎ…行っても盛り上がらない試合だったらいやだからやっぱりいくのやめよう、というので落ち着いたのですがそんなところに落ち着くべきではありませんでした。
 うわーーーーーーん。ナマでみたかった。

 でもナマで見たら今テレビ観戦でさえとんでもない状況(はたからみるとアイタタな人)なのに会場で興奮しまくって周りの人に一斉に引かれていたに違いありません。

 うわーーーーーーーん。

 強くなりましたね。ホントに強くなりましたね。柳本監督、がんばりましたね。
 これ以上協会が柳本監督の足を引っ張らないでいてほしいものですがそれは叶わぬ夢なのでしょうか。

 松平会長、口出しせずにいらん勢力排除に全力をつくしてくれ。あれ、今松平会長じゃなかったっけ。まあでもこの人が権力握ってるのは間違いないから…

 第5セット、テレビを見ながら「手に汗握る展開だ」と独り言を言ってみたら、「きみの場合全身に汗握ってる」と冷たく返されました。いいんです。興奮しました。踊りました。脱力しました。

 今日のような試合に勝ってこそ実力がついていくと思うのですが、そこまで贅沢は言いません。もっともっと強くなれる人たちだと見せ付けてくれただけでとてもとてもとても嬉しいです。

 がんばれ日本!やっぱりバレーは大好きだ。


 オレンジのコートに届けこんなにも揺さぶれるものあるということ


June 25, 2005

ありがとうございましたv

 昨日は日高さんがオンリーの新刊vvvと、お土産話を持って遊びにきてくれましたーvありがとうございます!
 こちらに越してきてから知り合った人は職場を通して知り合った人なので当然世間一般の人たちです。同じオタク臭がする人すら存在しません…

 普段はともかく、やはり超盛り上がったオンリーとかのあとだとそういうお話を聞きたくてしたくて仕方がないわけです。
 そういうわけでほんとに楽しかったです!ありがとうございます。いつもお引止めしてすみません…

 
 バレー、とてもよかったです。ストレートか。新しい選手もどんどん出てきてますよね。今日は韓国戦ですががんばってほしいものです。私がバレーを見始めたときは韓国?目じゃないね、という状態が一瞬だけあって、その後暗黒の対戦したら負け状態がずーーーっと続いていたんですよね。今は五分五分かしら。がんばってー!

 そういうわけで、夏コミがんばります。がんばるぞー。

遮蔽物何もない田の真ん中にキジは背筋をすくっとのばす

June 23, 2005

すごく嬉しい話

 を仕事でもらったのです。その仕事をするためにイロイロと耐えてきた甲斐がありました!もっとも耐えるといったってそんな大した事してないんですけれどね。

 がんばるぞー。やるぞー。


 そして夏コミの原稿も。
 一度メモとか手帳とかに字を書かないといい加減書きはじめる事のできない私ですが、なぜか八戒がたくさん出てきて語っています。よし。がんばれ八戒。その調子だ。悟浄は君の隣にいる!


 読んでいて元気になれる本が好きなのですが(そんなの皆さんそうでしょうけれど)そういう本を書きたいなと思って精進しています。
 読んでいて元気になってくる、自然に笑みがこぼれてくる作家さんの本は商業、同人ともに宝物です。専用倉庫を作って大切に保管しとかないとね。でもたびたび読み返しちゃうから痛んでしまうんですよね…保存用にもう1冊ほしいところですが、同人誌だとなかなか後から手に入りにくい。とほほほ。

 こないだ会った友人と話をしていて、私が買った本を読んでその作家さんに嵌った彼女が「この人どんどんうまくなっていくよねー」と。
 どんどん元気になれる話を描いていて、どんどん絵も線もうまくなっていって、どんどん演出もすごくなっていって。一番上達する時期のようです。すごい。これからもどんどん買うぜ。だから再録とか出してください…

ティーツリーかさりかさりと落ちてくる 土に還る前猫の背中に

June 21, 2005

…すみません

 昨日は長文にわたって錯乱してすみません…落ち着いて考えたらフェラーリを責めるのはお門違いでした。ほんとにごめんなさい。
 問題点は

1 昨年から危ないコースだといわれているにもかかわらずコース改修命令を出さず、そのまま開催させたFIA

2 ブリヂストンに負けたくない一心で「今年からレース中のタイヤ交換ナシにしましょうv」と規則を改定させ、さらに自分のタイヤのユーザーで金払いのいいチームにだけこっそり「ここだけの話なんだけどね、タイヤの空気圧をちょっと下げてごらんよ。めちゃくちゃ早く走れるからさー」とか言いはじめたミシュラン。あげくその低圧タイヤでコースにでたら命の保障はありません、だってさ。

 の2者です。フェラーリはなんも悪くないです。すみませんでした。
 レース走りきることのできないタイヤメーカーが、いきなりコースレイアウト変更を要求し、そのレイアウト変更があろうことかブリヂストンに対してありえないほど不利なものになる見込みだったなんてね。


 あーもうどうなることやら。

 さてさて。
 今日はビッグなよいニュースが目白押しです。あがったり下がったり忙しい私ですね。

 夏コミの表紙いただけそう!とか、大切な人の誕生日だ!とか。松山君と同じ誕生日だなんてうらやましいぜ。

 あと。
 うちの一族のなかで一番まともで一番よい人の笑顔が手紙に載ってやってきたことが。とてもとてもとても嬉しいです。血液型もちゃんと変わったそうで。ほんとによかった。


 尻尾倍猫の喧嘩は線路越えローカル電車の窓からでも見える

June 20, 2005

なんじゃこりゃーーーー!!!

 オンリーいかれた皆様大変お疲れ様でした。遠い空の下から指を咥えてみていました。とても楽しい時間をすごされたようでうううううう。夏コミではぜひリベンジを。

 さて。タイトルですが。

 19日午前4時30分にS那さんからのメールで目が覚めた私は寝ぼけ眼も吹っ飛んでしまうほどそのメールにくぎづけになってしまいました。
 そう。そこにはなんと。

TOYOTAポールポジション

 の文字が。
 苦節4年。トヨタがF1に参戦してから4年目で初めて予選で1位を取ったのです!!
 アスラーダが簡単に1位を取るのとはワケが違うんです(いやそのたとえ違うから)

 今回はアメリカグランプリ。ということは昨年佐藤琢磨が初めて表彰台に上ったところでもあります。
 トヨタはインディにも参戦していてオーバルコース(楕円形のコース)は大変お得意。
 佐藤琢磨の期待もあるし何より!20億円かけてとったラルフ=シューマッハーなんか目じゃないくらい大変お買い得ドライバーヤルノ=トゥルーリが1位でスタートするんです!
 1位ですよ1位!前に誰もいないんですよ!彼はスタートが得意なので、スタートでトップに立てば後に続く車を押さえ込んでトヨタを初優勝に導くことも夢じゃないわけです!!

 もう期待で胸がはちきれんばかりだったのですが時差の関係で中継は生中継にもかかわらず午前3時から。
 起きている自信がなかったので早めに寝て、3時に目覚まし時計をかけて起きて見ることにしました。

 前回のカナダグランプリは起きて見ていて最後の最後でちゃぶ台ひっくり返しましたが、今回はきっとそんなことはないでしょう。

 …とわくわくしていた私の耳に飛び込んできたのは信じられない情報でした。

 なぜか私より先に起きた同居人がわけのわからないことを言っているのです。要領を得ない説明でしたが要約すると、

 フォーメーションラップ(スタート寸前に各マシンがコースを1周する)が終わったらマシンが6台に減っていた。

 ………?

 意味がわかりません。

「は?何が起こってんの?つかなんで6台?そのなかにミナルディ(万年最下位)とかジョーダン(万年ブービー)が2台ずつ入ってないだろうな」
「まあ、最初から見たらわかるよ」
「え、じゃあビデオ巻き戻してみよう」
「…見ないほうがいいんじゃないの?」

 そのときの私は寝ぼけていることも手伝って大混乱。

 そもそもF1は過酷なレースですから、20台出走しても最終的には4台でした、とかよくある話です。
 ですが、それも70周とか走った後の、最終的な結果ですから最初からいきなり6台に減るなんてことはありえないわけです。
 減る原因といえば事故、クラッシュとしか考えられませんから

 もしかして1位を取ったトゥルーリが1コーナーでものすごいスピンとかクラッシュとかして後続車が次々と衝突、コースを走れるマシンがなくなってしまって再スタートか?しかしそんなクラッシュしたらスペアカー用意するのも時間がかかるから中継が延び延びになってなかなか眠れなくなってしまう

 と1秒くらいで考えました。最後は結局自分の都合に落ち着きます。
 でもクラッシュでしたらレースは赤旗中断、再スタートが設定されるはずなのにそういうわけではなさそうです。

 全然ワケがわからないままビデオを巻き戻して見たら………

ミシュランのあほーーーーーーーー!!!!!(ここフォントサイズ最大で)

 あほー、ぼけー、何考えとるんじゃFIA!バーニーいい加減に引退しろ!!!フェラーリもフェラーリだ!!ちょっとルカがファッションリーダとして取り上げられたからっていい気になるな!(とか書いたらSさんに殺されそうだ…すみませんごめんなさい)

 コースに危険な箇所があり、そこでトヨタが20億円かけて取ったラルフ=シューマッハが大クラッシュ。(つかこいつ前にもここで大クラッシュしてたよな)
 ミシュランというタイヤメーカーが作ったタイヤを履いて走っているマシンが、その危険な箇所を10周以上全力で走り抜けるとかなりの高確率でタイヤがバーストする可能性があるそうで。

 レース前にミシュランユーザーのチームがそろって「オーバルコーナーにシケインを増設してください(その危険な箇所を安全にするために迂回路を作らせてください)」とFIAにお願いに行ったのですが、FIA側は完全に無視。フェラーリチームも、「うちはミシュランなんか履いてないからそんなとこにシケイン作ったらレースの醍醐味が失われてつまんない。シケイン反対」……

 ドライバーの安全性を確保できずにレースはスタートしてしまうことになってしまったわけで。

 セナとラッツェンバーガーが死んだときから、ドライバーの安全性は随分言われてきましたが、安全性が高まれば興行性が低くなるのは当然で、そうするとレースが面白くなくなるわけですよ。
 FIAとしては興行収入で保っているようなものですからレースは面白くしたい。

 そういうわけで、強行にスタートされたレースを

 ミシュランユーザーの全チームがボイコット

 してしまったわけです。選手権トップのルノーも、マクラーレンも、ウィリアムズも、ホンダも、そしてトヨタも…


 金返せ!(いや1円も払ってないけど直接には)


 観客は怒り狂ってブーイングの嵐、暴動、コースに水やらビールやら投げ込みまくり。
 眠い目をこらえて起きてきた私も怒りまくり。

 だって1位よ1位!ポールポジション!!!!優勝するチャンス!今後こんなチャンス2度とないかもしれないのよ!!!!!

 ………安全性確保してよ。ドライバーが安心して走れないコースなんてコースじゃないよ。
 あとドライバーが安心して走れないタイヤ作ってなにが最強のタイヤメーカーよ。ふざけんな。ブリヂストンが作ったタイヤは安心しておもっくそ走れるタイヤじゃ。

 ことの顛末はまだどうなるか不透明ですが、こんな後味の悪いレースは初めてです。来年はアメリカグランプリありえませんね。私も常々海外にF1を見に行きたいと言っていますが、アメリカグランプリだけはどんなにチャンスがあっても行くのをやめようと思います。行った人悲しすぎ。こんなアホみたいなレース見せられてやってられんよ。

 ああもう。初優勝はまた儚い露と消え…

 鈴鹿までにはがんばってください。


 きっとそう 便りがないのはよい便り 私の準備は万端ですから

June 17, 2005

タイガー&ドラゴン

 なんというかこう…今日は悲しい話でした。ドラマ仕立てにしてるからこそ余計に悲しいよ…
 小虎、そんなすばらしい仲間がいることを決して忘れてはならんよ。

 とにかく私はそういう話に弱いのです。見てない方には全然わかんない話ですみません。


 横浜にいたときの上司から久しぶりに手紙をもらいました。
 3月に会いに行った子どもたち(もうこの言い方はだめですね。彼女たち)が、そのときの写真を持って上司に会いにきたんだそうで。

 4人+8人+2人でがんばってたあの頃が走馬灯のようによみがえりました。
 苦しくて辛くて理不尽でこのやろうとばかり思っていたはずなのに、思い返すと楽しくて濃密でもう二度とあんな時間はすごせないだろうなーということばかりになっています。
 教える仕事っていいなあ。やっぱり。
 いろんな人生の道をお互い歩んでいるわけですが、あの時期は確かに隣り合って歩いていたわけで。
 私が教えることをリタイアした後も上司はずーーーーっと現場で毎年毎年受験生を送り出していて、たくさんの子どもの人生にたくさんの影響を与えていて、そしてそれ以上に与えられていて。
 そういう仕事をこの人は選んだんだよなーとモヒカン狩りにしていた頭を思い出しました。社会人失格です。
 保護者対象説明会の日にスーツの上下が微妙に違う色を着てくるような人でしたし。サービス業の自覚はナッシングでしたでしょうね。

 元気でいてください。こんど先生の授業を見に行きます。


どうしても負けるあなたに届かない。だから私は追いかけ続けた

June 16, 2005

オープニングとか

 わずかな時間の間にその作品のよさをぎゅうぎゅうに詰め込んでいるのでオープニングを見るのは大好きです。

 最遊記のオープニングもとってもステキでしたよね。

 なのでオープニングを作るのって大変なんだろうなー、と思うのですが、よくオープニングが変わるアニメありますよね。ナルトとか。あれってすごい。

 ブリーチのオープニングもすごい。コマ送りで100回くらい見ちゃうくらいすごい。

 ワンピの今のオープニングもコマ送りで1000回くらい見てます(大袈裟な)

 んで何がそれらに共通しているのだろう、と思ったのですが躍動感がすごいな、とまず思ったわけです。
 それでもってこれから展開されるであろう世界観のヒントがいっぱい隠されていて、それで妄想が膨らんでいって…

 人が動く、というのはこんなにも魅力的なことなんだと改めて感慨を持ちます。アニメーションの力というのは漫画の持つ魅力をここまで広げられるんだなーって。

 仕事でやっていてそれでお金を稼いでる以上そのクオリティの作品を見せてもらえないと困っちゃうわけですが、鳥肌が立つくらいの仕事を見せてもらえると感動して。

 それでがんばろうって思えることはすばらしいことかなー。なんて。

 そういうわけで夏コミ原稿をがんばります。表紙のラフ頂きましたがもう私のイメージどおり!私の頭の中をのぞいて描いてくださったんじゃないかと思うくらいくらい。

 がんばるぞー。


 生きたいと思わない人名乗り出てその元気な身体をください 今すぐ

June 14, 2005

やること

 エクセルを使いこなそうとしてくれる人が職場に出現してとっても嬉しいです。考え方さえ身につけば、絶対うまくいくはずだと思うんだけどな。がんばりましょう!いくらでもサポートしまっせー。

 
 それはそうと。

 こないだの土曜日はなんとK村さんがうちまで遊びにきてくれました!
 お気に入りのところでランチをして、無理やりにロボットとF1マシンを見に連れ去って、んでうちでまったりお茶をしてました。
 ある時間帯までは。

 この辺のテレビというのは不思議な番組をやっていて、深夜番組欄をみてると楽しくなってきます。

 ノブナガ
 ヒデヨシ
 イエヤス

……なるほど。この人たち皆同一県出身か…

 この地域ローカル放映の番組を見たい!といらしたのですが、あろうことかE何とか層のせいで映りが悪い悪い。午前中なんて砂嵐しか映んない。音声すら映んなかったんですよ。
 それじゃわざわざきてくれても気の毒だということで電波の神様に祈ったところ、なんとか無事にその時間帯は映りました。ああよかった。

 いやそれにしても久しぶりにオタク満開トークができてとてもとても嬉しかったです。
 職場ではまともな人として通しているのでかまかけられても(?)うまく切り抜ける術ばかり身についています。

 また遊びにきてねーvいつでもv


 偽善者だとわかっているけど手紙とか書かずにいられない大好きだよ 

 

June 09, 2005

夏コミ

 オンリーの原稿がちゃくちゃくと出来上がっているのを指を咥えてみていつつ、夏コミの原稿を書いているかりりんです。こんばんは。

 文庫サイズでがんばります。話を考えついたときにぶわーっと頭の中に広がった情景があって、それがもうめちゃくちゃ描いていただきたい方の絵ででてきてしまって、お忙しい上大変な状態のその方に超絶無理を言って表紙と裏表紙を描いていただくことになりました。

 ほんとにほんとにありがとうございました。

 58を始めた頃と今とでは原作の同じところを読んでも、気になるところが変わってきています。
 どうしても言わせたい悟浄の台詞のために、何度も原作を読み返して考えましたが、結局行き着くところは同居3年間……

 でもいいんです。私は同居3年間が大好きだし悟浄と八戒が大好きなんです。

 がんばるぞー。


会いたいよね。我慢してるよね。あと少しだからね。勝手に約束してるんだからね。

June 08, 2005

蛇が出た!

 私の職場は大変気候のいい古くからの神社が隣にあるような山の中腹にあります。
 春の桜はそれはそれは見事なもんですが、少々自然が多すぎるようです。

 いろんなものに出会います。猫には出会わないのに。ぐす。

 こおろぎ、ばった、くも、カブトムシ、クワガタムシ、てんとうむし、アブラムシ、蚊、ヤモリ、イモリ…およそ田舎にいるもの大概に出会います。

 んでもって。

 保護色でキレイに隠れた蛇をまたぎかけて硬直しました。

 外の崖についてて草花に覆われている土の階段にいたんですよ!オレンジ色と黒のまがまがしい蛇が!!
 気づかないって!!私の前を歩いている人はまたいだ後に気づいて悲鳴を上げていました。私はもうそれ以上またぐことができず先にまたいだ人に謝ってくるりと回れ右をしました。

 うわーーーーーーーん。

 蛇だけはやっぱり慣れません。


 絶対にもうすぐだから食べられるからジャンクフードでも何でも。山ほど持っていくから。

June 06, 2005

期間入場券

 を買っている私は何回万博に行っても滞在時間を気にする必要はありません。
 そして行く度にはずれの食べ物をひいています。おかしい。

 日本のレストランが出している食事は無理にそこで食べなくてもどこかで食べられそうな気がしてついついいろんな国のレストランで食べてしまうわけです。

 …おかしい。


 並ばずに入れるところはすべて入りつくしました。これからうわさの企業館攻略に走るわけですが昨日長久手日本館に並んで飽き飽きです。こんなんじゃ日立館やトヨタ館なんて絶対入れないよ。気合入ってる人たちすごいよ。

 でもやはり人ごみにて思うことは

 コミケスタッフ呼んでこーーーい!

 なオタクなのでした。とほほほほ。

 ただでさえ人ごみに慣れていない地方での開催ですから人ごみに慣れてない歩き方の人だらけでこわいこわい。ほんとにこわい。なぜ後ろから人を突き飛ばそうとするのか心の底から疑問です。私大阪人にまぎれて歩いていけるくらい早足でしたけれど。
 あとベビーカーがものすごく多いんです。ベビーカーをがーーーーーーっとものすごい勢いで押していく家族をよく見かけますが跳ね飛ばされそうで怖いです。自転車タクシーやトラムの方がよっぽどゆっくり走ってるよ。

 痛くても苦しくても今それを感じられるのは幸せなんだ 貧困な語彙

June 03, 2005

ピタゴラスイッチ

 かわいいかわいい姪が泊まりにきて以来、うちでは「ピタゴラスイッチ」が定番になってます。

 NHK教育の番組なのですが、すごいんです。何がすごいかというとムダにすごいんです。

 番組のオープニングをCGで作ったりアニメでつくったりするのはよくあることですが、この番組は

 無駄にからくりを使いまくったオープニング(&エンディング)

 今日のは特にすごかったので、エンディングは時間の都合上削られていました。とほ。でもすごかった。
 洗濯板とビー玉と割り箸と紙コップと定規と…というようなごくフツーの材料(どこででも手に入る材料)であんなからくりを作ってしまう人がいるというところがすごいです。

 朝8時10分~15分という時間ですので職場がおうちに近い人はぜひ見てみてください。うん。すごいんだってば。


 なおるなおる必ずなおる間違いない あなたの味が大好きなんです

June 02, 2005

この間

 水戸黄門のロケが徳島であったそうです。

 そんな全国区の番組が徳島でロケをするなんて滅多にないことですから、エキストラの募集に応募が殺到。倍率は20倍を超えたとか超えなかったとか。

 んで、うちの弟と妹は

 悪の 阿波踊りの人

 の役でエキストラ出演したそうです。
 悪のというところが笑っちゃうのですけれど、とにかく

●当然ながら役柄上、踊るシーン。しかし一番後ろで踊っていたので、「やっとさー」のかけ声(ただし美声)のみの可能性が高い・・・
●照英の立ち回りシーンで、周りでおびえ逃げまどう踊り子。結構おいしいエキストラポジション。照英やっぱカッコよかった。
●「この紋所が・・・」にて、超驚き「ははぁ~m(_ _)m」と平服するシーン。先頭にて、一番視聴率の高い時間帯に全国に向けて土下座している姿のみが放映されるような気が・・・(しかし、かなりおいしいと思っている)。


 という風らしいです。あ、これはちなみに弟の話で、妹は笠を被って笛を吹いていました。

 で、せっかくブログを使ってるんだから、トラックバック機能を使用しようとして思いとどまりました。
 
 こんな日記にトラックバックされたら弟の肩身が狭くなります。とほ。

雨上がれ もみじの実飛ばす風よふけ 新緑を透かす太陽が好き

June 01, 2005

5周年です

 本日でこのサイトも5周年を迎えることができました。

 ほんとにきてくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。
 今年に入ってからとんでもなく更新頻度が落ちまくっていますが(今年だけか?)まだまだがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 うん。うれしい。


 緑色の風肺の奥まで吸い込んで 今日と明日はつながっている

« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ