Recent Trackbacks

« やったー | Main | 大雪 »

December 09, 2005

こんばんは

 頂いたすごいステキなお歌とかお引越しなさったサイト様のリンクの張替えとかもろもろもろもろを溜め込んでいるダメな私ですすみません…

 ところで私は昔っからオタクなのですが、正統派のオタクとしてアニメの作画について色々とこだわりがありました。
 C翼はデッサンもへったくれもなくどうでもよかったのですが、☆矢からはアニメ誌をチェックしては「次は○○さんが作画監督か…期待できるかも?」とか話し合ってました。
 で、☆矢の作画監督さんたちの中で一番好きな人がI上さんだったわけです。

 なんせ彼の仕事は細かい。細かすぎる。何回も書いてますがほんとにこんな細かい仕事して倒れないのかというくらい緻密に線が書き込まれてあって、色の塗り方も複雑で丁寧な指示になっていたわけです。

 作画監督を任されるにはものすごく若い方らしかったのですがもうそれだけすごい実力の持ち主ということで。


 で、どこの業界でもそうですが、削れるものは人件費とばかり人件費を絞りまくりまくっていますよね。
 特にサービス業の人件費なんておかしなくらいですよね。
 前勤めていた某学習塾では年収1000万円越えるとその人の粗探しが始まりものすごい些細なことでクビとか降格とかヘーキでありました。どんなに優秀だったり古参だったりしても!ああこわいこわい。

 アニメ業界も勿論例外じゃないということで以下の記事を教えてもらいました。
http://hotwired.goo.ne.jp/original/hamano/051206/index.html

 このままほっとけば日本のアニメは絶滅するんとちがうんか、という感じです。
 モチベーション維持のためには仕事に対する正当な評価というのが必要で、その評価は地位や言葉でもある程度ごまかしが効きますがやっぱり最終的にはお金だと思うのです…

 なんで「せめて最低賃金くらいは保証してくれ。時給710円はよこせ」なんて要求をしなくてはならないんでしょうか。つまり時給710円以下で働かされまくっているわけですよね。

 金がなくてもがんばれる人はすごい人ですが、金があった方ががんばれる人の方が多いと思うのです。
 集まってくる人の母集団が多い方が才能を持った人が多く含まれていると思うわけです。

 …なんて偉そうに書いちゃいました。すばらしい仕事に対しては正当な報酬を出してほしいと願う気持ちはどこに届ければいいんでしょうか。あう。


 

« やったー | Main | 大雪 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71011/7542318

Listed below are links to weblogs that reference こんばんは:

« やったー | Main | 大雪 »

June 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ