Recent Trackbacks

« February 2006 | Main | April 2006 »

March 31, 2006

024:牛乳(KARI-RING)

「ああいいぞ」と気安く応じる男(ひと)のもと 牛乳みたいな風呂でふやける

023:結(KARI-RING)

結論を自分で勝手に決めてきて俺たちに押し付けるな このバカ

March 30, 2006

ぎゃーーーーーー

ギャーぎゃーぎゃーーーわーわーわーーーーー

理由:
1 悟浄が悟浄が悟浄が(以下省略)週末に私にゼロサムを買ってきてくださる大変親切な方がいらっしゃるのでそれまでお預けですが皆様の感想を拝見するだに…!!!

2 独り相撲をとっているとばかり思っていた題詠100首で、私の歌を2人の方が批評してくださってました!
すっげーすっげー嬉しいです。

 思えば私が歌を詠み始めたのは高校生のときですが、たくさんの方から評を頂いて、たくさん歌を詠んでいたのはニフティの短歌フォーラムに参加したからなんですよね。
 そのときに色々とお話をさせていただいた方々は今思えばすごい歌人ばかりで、そんな方にえらいタメ口とかきいてたなあと若かりし頃を冷や汗と共に思い出したりしています。

 今回100首には私なりのテーマがあって、それを貫き通せるようがんばります。んで、100首終わったら私も鑑賞しようっと。がんばろうっと。

 朝起きたら家の前が真っ白で更に雪が降り止んでいなかったので「出勤どうする!?」と色めきたったものの、地元CATV局の市内中継を見ると、どうも家の周りしか雪が積もってないし降ってないということが判明した場所に住む、早く満開の桜を見たい私でした。

022:レントゲン(KARI-RING)

レントゲンとかいう機械は白黒の骨見せただけで偉ぶっている

021:美(KARI-RING)

裏切りの理由がそんなことならば貫き通せ海賊の美学

March 29, 2006

020:信号(KARI-RING)

羅針盤モールス信号八分儀 無視して行きたいところに行くきみ

019:雨 (KARI-RING)

慈雨という語彙しか思い浮かばない画面いっぱい描きこまれた線

March 27, 2006

018:スカート(KARI-RING)

翻ることなきスカート決別の一方的な意思表示をする

017:医(KARI-RING)

「医者どこだ」といつもおろおろする医者の真剣な目で我を見つめる

おもてと

 中学校以来の縁のNさんとで2人がうちに遊びに来てくれました!遠いところありがとう!

 何回もいうてますが、おもてはめちゃくちゃウルトラスーパーに方向音痴。でもNさんは地図をみるのは得意な方なので、今回はうちの最寄り駅まで来てもらうことにしました。
 そんな二人は、おもてはアクティブで自分の興味があるところにはどんどん出かけていくのに対し、Nさんは滅多に出かけないという能力を入れ替えた方がいいんとちがうんかというコンビです。

 無事にきてもらって行ったところは

・陶磁博物館で作陶
・陶磁博物館の中の小さな小屋の中でやってた狛犬展見物
・招き猫ミュージアム

 ………普通この県にきて、これだけしかまわらないということはないだろうというラインナップでした。
 でも楽しんでもらえたようなのでよかったです。

 しかし、今までおもてには何回も遊びに来てもらったにもかかわらず、「はじめてもてなしてもらった気がする」と言われるくらいご飯を作ってもらっていたなあとしみじみ感じました。
 まあ、おもてもうちを宿代わりにして私と遊ぶわけではなく一人でふらふらと自分の興味のあるところに遊びに行くような感じでしたので、それでもいいかと思っていたのですが、さすがに今回は一緒に遊ぶしNさんも来るしではじめておもてにはご飯を一回も作ってもらいませんでした。はははははー。

 そういうわけで、楽しい時間をありがとう!
 自分でなかなか遊びに行けない分来てくれる人がいるということは本当にありがたいことです。ほんとにありがとうね。


 

March 23, 2006

016:せせらぎ(KARI-RING)

シンクにて皿洗う音漂って「せせらぎの音みたいね」ときみ

015:秘密(KARI-RING)

裏切りを後生大事に抱え込む秘密にするな お前はお前だ

014:刻(KARI-RING)

時刻表無視して発進した列車 先頭車両にきみがいるのに

013:クリーム

間違いなく恋愛感情はさまずにたっぷりクリーム落とすコーヒー

March 21, 2006

ロールシャッハテスト

 研究職の友人が遊びに来て、被験者が足りないというのでロールシャッハテストを受けました。
 …いやー、大変だわ。ありゃ。

 私は今まで大学の先生っつーものはお気楽極楽楽ちんなもんだと思っていましたが、そうじゃないことがよく分かりました。研究もして学生の面倒も見て講義もして…しかも友人のような研究だと被験者一人に3時間とかかけなくちゃならなくて当然母集団は多い方がいいわけで…

 頭がさがります。がんばれー。ちとでも役に立てばよいのだけれど。

 そういうわけで春コミに行けずに指をくわえてみていた間、私は友人の質問攻めにあっていたのでした。

 昨日は工場見学の予約がようやくやっと取れたのでその友人を連れて見に行ってきました。テレビで見るイメージのロボットが自動でウイーンウイーンなってるところも、人間が一生懸命組み立てているところもばっちりでした。

 生産ラインはある程度決まった種類の物が流れてくるものの、1つ1つてんでばらばらです。1つ小さめのものが来たと思ったら次は大きめで、その次は輸出用で…とそのむちゃくちゃに混ざりに混ざったものをロボットはちゃんと判断してるんですって。

 んで、1つずつローラーみたいなものでがーっと運ばれてきて、ぴたり、と止まって一呼吸したら一斉にガシャガシャガシャーン、と30秒くらいで作業を終わってしまいます。
 火花が目の前まで飛んできて、そりゃ確かに人間がやったらこんなに早くはできないわ、と思いました。

 10台のロボットが一斉に仕事に取り掛かるのですが、

準備→用意→ドン!→ガーーーーーッ→終了→ほっと一息

 というサイクルを1つ1つ繰り返すんです。なんとなく用意ドン!のところは息をつめて見守っていたくなるような雰囲気でした。

 実際に見ると何でも面白いものですね!小学校のときの社会科見学ではその面白さは全然分からなかったのですが(こんなのいつでもみられるとか思ってたんでしょうねー)自分が決心しないと実物を見に行けなくなるトシになると、そのよさって言うものがしみじみ感じられますです。

 また行きたいなー。

012:噛(KARI-RING)

まだ私この歯で噛み付くことできる 「あきらめる」ことは丸めて捨てる

011:からっぽ(KARI-RING)

肺の中からっぽになるまで言ってみろ お前が生きたいと思う理由を

March 18, 2006

010:桜(KARI-RING)

「暫」(しばらく)の掛け声桜の背景に合わないのになぜ君は出てくる

009:椅子(KARI-RING)

木の香り漂わせたままあてがわれる椅子 私はここにいてもいいんだ

March 17, 2006

008:親(KARI-RING)

親指の付け根をかじるがりがりと「嘘ついてごめん」と言えなかった日

007:揺 (KARI-RING)

一人漕ぐ船だから揺れる 俺たちの船でお前も走っていこう

March 16, 2006

006:自転車 (KARI-RING)

自転車で海の上走るような風逃げるんじゃなく撒き散らして行け

005:並 (KARI-RING)

お前はもう俺の仲間だ光降るとこまで並んで走っていくんだ

トップライト

 が切り取る灰色の今日の空は雨雲がものすごい勢いで流れていっています。
 春の嵐という感じがしますね。

 ああ。それにしても。

 ホームページを公開する仕組みくらいは知っておいてくれよ…そんなんも知らずに他人に「ホームページを更新するように」と強要するのはどうかと思うよ…統括している各部署にとってホームページの更新がどれだけ負担になっているのか実感もせず、更新しろしろ言ってきた訳だよね…そりゃ話の内容に説得力ないわ。

 いい加減覚えてください。
 同じことを30回言わなければ貴方に理解してもらえないことは重々承知していますが、それ、恥かしくないのかな…恥かしくないから平気なんだろうな。

 ちょっと元気になれるように気分転換気分転換。
 今日のご飯はハンバーグ。よし、大分元気になってきた。

March 15, 2006

004:キッチン(KARI-RING)

キッチンで待ってる奴が見えるだろう心配させたらあいつ、禿げるぞ

003:手紙(KARI-RING)

10年後のお前に手紙を書いておけ それまで死ぬのは俺が許さない

燃料電池

 子供向けに分かりやすく燃料電池を説明するキットが職場に届いたので、早速担当の人が組み立てて、車を走らせて見ました!

 いやーすごい。ほんとすごい。

 分かりやすく説明するためにスピードとか出ないようなつくりになってますが、ほんとに水で車が走ったよ…

 分かりやすく説明するためにちょっといんちきですが、太陽電池と組み合わせれば本当に水だけあれば車走るよ!

 でもこれを実用化するのってものすごーーーーーーーーく大変なんだろうなあ、と思いました。
 実用化されたものを使うほうは簡単ですが、作る方は大変だなあ、すごいなあ、としみじみ感じましたですよ。

March 14, 2006

002:指(KARI-RING)

指先をうんと伸ばせば届くから俺はお前を引っ張り上げる

001:風(KARI-RING)

私を掴んで攫って逃げていくきみは風と共に現る

参加表明です(KARI-RING)

 NIFTYのパソコン通信の時代にFTANKAと出会わなければ私は歌を作りはじめませんでした。細々とですが歌は作り続けています。
 あっという間に通信環境は劇的な進歩を遂げ、私がルールをよく読んで理解しさえすればこんなすごいイベントもお一人で立ち上げることができるようになったんだなあとしみじみ思います。
 五十嵐さん、できる限りお手を煩わすことのない参加者でいたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
 完走目指して!がんばるぞ。

 *このブログは私的日記もごちゃごちゃに混ざっています。題詠100首だけを読みたい方はカテゴリー題詠100首をクリックしてください。

WEB上の短歌のイベントで

題詠100首というのがあります。TB機能を駆使した画期的なシステムなので、ぜひ参加したいと思っているのですが、1投稿につき1首という決まりごとがあって、日記とはさみはさみやってるとちょっと画面がわずらわしくなってしまうかもしれません。

が、やってみたいので!
今まで使ったこともなかったカテゴリーの機能を使ってみることにしました。
題詠100首だけ見たい場合はカテゴリー題詠100首をクリックしていただくと見えますです。

その他の日記も間に混ざります。
他所様とまるっきりちがう不真面目なブログですが、よろしくお願いいたします。

March 13, 2006

今日は寒い

 一気に春を…!とのぞむのは贅沢ですよね。寒くなったりまたあたたかくなったりして春に近づいていって欲しいものです。
 それにしても春ってどうしてこんなに楽しみな気持ちになってしまうのでしょう。うきうきしてきちゃうのはいい感じですね。春らしいかわいい服がほしいー!!あと春らしいかわいいアクセサリーも欲しいーー!!

 引っ越して以来念願だったオープンな棚を同居人がようやく完成させました。市販品では気に入るものがないからと言って(正確に言うと、超高級家具屋にならありましたが、当然出せるお値段ではないというお約束)木材を木材市場で買い付け、金具は大阪から取り寄せるという気合の入れようです。きっと同人誌を印刷するのに印刷所を探し回ったりCD-ROMを焼いてくれるいいショップを探し回っている私も同居人の目にこう映っていたのでしょう。
 今まで床にタワーのように積み上げていただけのDVDもCDもラジコンも江ノ電や相鉄の模型もきれいさっぱりすっきりおさまりました!
 おかげで、今までありあわせで使っていた棚モドキを納戸に移動して、納戸にモノ積み上げ状態からも脱出できました。タオルケットが8枚出てきたので3枚処分することに決めましたが…お互い一人暮らしが長かったので何でも2倍あるのは分かるのですが8枚は多すぎだろう。お客様用を入れても多すぎ。ちなみに敷布団は4枚あります。学生の頃あまりに安物を買ったため、敷布団1枚で寝るには薄すぎで、結局2枚目を買う羽目に陥ったワケです。寝るものはよいものを買ったほうがいいと思います>ずっと一人暮らしをする予定の人
 引越しのときにいらんものは処分したはずなのにおっかしーなー。もとが溜め込み体質だから仕方ないのか。

 畑はまだ太陽の恵みが足りていないらしく、ジャガイモもソラマメも芽を出しません…とほほほ。
 犬があまりにも侵入するので、とうとうすのこで畑への入り口をふさいでしまいました。犬め。
 3月に入ったからそろそろほうれん草やにんじんを植えなくては。4月に入ったら朝顔とひまわりも植えないと!
 菜の花はちょっとずつ大きくなっていますが未だ咲く気配はありません。おっかしーなー、チューリップも咲きそうにないし…
 入り口近くに桜があるのですが、山桜なので4月に入らないと咲きそうにありません。この辺には四季桜という年中咲いてる可憐な桜もあるのですが、それはもう満開だというのに。
 でも一斉に咲いてくれるときっとものすごーーーく春っぽいだろうなと思ってわくわくして待つことにします。

 来年の仕事のことでまたちょっと悶着ありました。…それについてはもう30回くらい同じことを伝えてあるはずなのですが。ですが。ですが。以下自粛。

 肯定の言葉繰り返す 梅も桜もいつかきっと咲く

March 10, 2006

しばらく

 管理画面に入れませんでした。とほほほほ。

 来年58KTオンリー開催ばんざーい!オンリーあるって幸せなことですよね。

 さてさて、以前どっちの料●ショーで話題になった無殺菌牛乳を機会があって手に入れることができました!
 さっき届きました。早く飲みたくてたまりません。わくわく。どんな牛乳なんだろう。


 音を立てて伸びていくよう密集の菜の花石だらけの土を彩る

March 06, 2006

悟浄!!!!!!!

 とりあえず悟浄!悟浄!悟浄!!!

 あんたかっこよすぎ!!かっこいい!峰倉先生ありがとう!!!!!!!!!!!


 …あんまり!が多すぎて中学生みたいな感じがしますがいいんです。悟浄。かっこいい。かっこよすぎ。
 ああああああああ。

 今日は雨ですね。今日のような雨の日は悟浄は八戒を受け止めているつもりだったんですね。

 とっくの昔に信頼しあっていたんだ確認させてくれてありがとう

« February 2006 | Main | April 2006 »

June 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ