Recent Trackbacks

« 004:ひだまりのお歌 | Main | 014:煮のお歌 »

August 05, 2009

009:ふわふわのお歌

今日は009ふわふわからです。
やっぱりなんだかあたたかい感じがするんですが、そうでない切り口のお歌も多く、
いろんなふわふわが世の中にあるなあと思いました。


009:ふわふわ(岡本雅哉さん)
好きすぎたわたしは強く抱きすぎたもうふわふわはふわふわじゃない

好きすぎたという表現にびびっときました。強く抱きすぎるほど好きすぎて結局失ってしまったのでしょうか。


009:ふわふわ (若崎しおりさん)
  夜道には気をつけないとふわふわが足の先からのぼってくるよ  

気をつけるものが一体何かと思うと「ふわふわ」でしかもそれが足の先からのぼってくるとは!
ふわふわしたものは確かに夜道では得体のしれない恐怖を覚えますね。
こういう視点をお持ちということを羨望します。


009:ふわふわ(村上はじめさん)
ふわふわでチーズがたっぷりオムレツがうまくできたよ今日は良い日だ

そうですよね!ふわふわのオムレツってそれだけで幸せな気分になれますよね。
そんないいオムレツ焼けたら良い日になるって確信できますねー。


拙歌
目聡いね下向きたい日のふわふわのクリーム乗ったケーキ一切れ

下向きたいなーと思った日に黙ってふわふわのクリーム乗ったケーキを一切れ出してくれる
コックがいてくれたらなー。

« 004:ひだまりのお歌 | Main | 014:煮のお歌 »

好きなお歌に勝手に感想2009」カテゴリの記事

Comments

岡本さんいらっしゃいませ!お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

いやもう好き勝手に好きなお歌を読ませていただいていますので、こうやって作者の方とご対面するとうれしいやら恥ずかしいやら…でとてもうれしいです。来てくださってありがとうございます。

なるほど、好きすぎて抱き締めすぎたから違うものになったのですね。こういう視点も持ち合わせていたいのに全く思いつかなかったところが情けない…

これからも精進いたします。

KARI-RINGさん、こんにちは!

流れ流れてやってきました岡本雅哉です。
このたびは拙歌にびびっときてくださってありがとうございました。この歌は自分でも好きな歌なので、とってもうれしいです。内容はハッピーな歌じゃないですけれど(笑)

失ってはいないけれど、好きだったものからは違うものになってしまった、っていう感じで自分はとらえています。が、短歌は読まれた瞬間に、読んでくださった方の歌になるのがまたいいですよね!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71011/45842978

Listed below are links to weblogs that reference 009:ふわふわのお歌:

« 004:ひだまりのお歌 | Main | 014:煮のお歌 »

June 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ