Recent Trackbacks

« 022:職のお歌 | Main | 059:済のお歌 »

September 22, 2009

051:言い訳のお歌

世間一般はシルバーウイークですが、そんなのはどこの話でしょう、という感じです。こんにちは。

同居人が庭にブランコを作りました。とってもとっても楽しいです!
問題はロープブランコなので、私の体重で伸びるのびる…とほほほほ。

今日は051:言い訳のお歌です。
マイナスイメージの強いお歌が多い中で、プラスのイメージを持つお歌がきらりと光って惹かれました。


051:言い訳(みつきさん)
言い訳もフォローもしない君といる 正直過ぎて割と傷つく

潔くってさっぱりしてるんだけど、正直すぎる人なんですよね。仕事するにはベストでしょうが、一緒にいるとなると傷つくことって結構ありますよね。言い訳って潤滑油だなあ、と時々思います。嘘も方便みたいな。


051:言い訳(ことりさん)
しんみりと小犬の言い訳を聞いた箱の中に神様が居たんだって

「だってさ、あのさ、えとさ、子犬がさ、段ボールに入っててさ、見てたらさ、あのさ、神様が入っていたの!」
腕組みをして仁王立ちのお母さんに必死に立ち向かう小さな子。たどたどしい言い訳。
きっと神様は段ボールじゃなくってきみの心の中に入っていたんだよ。


051:言い訳(野州さん)
開店の祝ひのタオル渡されて言ひ訳の多い料理店を出る

あるあるあるある!開店直後のレストラン!「なにぶん不慣れなものでして…」そんなん言われんでもわかってるって!この言い訳は聞きたくないものですね。言い訳せずに誤ってもらえれば、通おうかなあなんて思えるのにね。


051:言い訳(ちょろ玉さん)
言い訳はしなくていいよ 好きだからあたしの鉛筆とったんでしょう

こうやってさらりと流せる心意気。いいもんです。鉛筆とったほうも面喰らいそうですね。本当に好きならきっともっと好きになったでしょうし、ただのいたずらならもう手出しできなくなるでしょう。すばらしい!


拙歌
「心配だ」と素直に言えばいいものをしどろもどろと言い訳をする

「心配」なんて死んでも口に出せん!けど心配でたまらない…どうしたらあのアホが無事に帰ってこられるか、どういえばそれが伝わるだろうか…大事でたまらないのに、大事だなんて口が裂けても言えないひねくれ者は、しどろもどろと言い訳しててください。


« 022:職のお歌 | Main | 059:済のお歌 »

好きなお歌に勝手に感想2009」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71011/46279356

Listed below are links to weblogs that reference 051:言い訳のお歌:

« 022:職のお歌 | Main | 059:済のお歌 »

June 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ